整備済
SHARP ST管5球スーパー真空管ラジオ
AR-310


\22,500-
SOLD OUT



平成ラヂオ店にて修復した真空管ラジオです。
画像では綺麗に見えますが入手前の当たり傷、スリ傷など使用感があります。
真空管の構成は、80BK-UZ42-6ZDH3A-UZ6D6-6WC5とマジックアイ6E5です。
マジックアイは新品に交換しましたので綺麗に発光します。
高価なマジックアイの消耗を軽減するために、側面にSWを設けています。

この真空管ラジオは外観から調べるとSHARP AR-310という型番ですが、残念ながら配線図が入手出来ない為に、同じSHARPのSR-280Mの配線図に沿って仕上げています。

木製キャビネットは非常に綺麗な状態で艶も十分残っておりますので、敢えて再塗装はせずにオリジナルの雰囲気を残しました。
家具用のワックス仕上げをしています。

スピーカーのサランネット及び金網もオリジナル、目盛板も全て取り外して水洗し、コンパウンドで磨いています。
センターの真鍮板とSHARPのエンブレムもピカピカになりました。

シャーシは内外ともに洗剤で手清掃、ブロックコンデンサーは劣化の為に新品の電解コンデンサーで平滑回路を組んでいますが、外観上残してあります。

<修復個所>
ACコードは懐かしい袋打ちコードに交換、ヒューズ、パイロットランプ4個、アンテナ線は、安全のため無条件で交換しております。見えないところですが、ダイヤル糸も汚れていましたので新品に交換しました。
ハムも小さ目で感度良く受信しています。
内部のフィルムコンデンサーと抵抗は新品を使って配線しています。
つまみ周りの木部が凹んでいますので、つまみの後ろにフエルト取り付けて目立たないようにしています。
ボリュームはSW付きの新品に交換し、軸延長しています。

大きさ:幅500×高さ280×奥行190mm(つまみ含まず)

※我が国で昭和20〜30年代に普及した真空管ラジオはアンテナとアースが必要です。高さ8m長さ12mのアンテナを使用した場合に充分な性能が発揮できるよう設計されていますので、適切なアンテナとアースを繋いでご使用ください。

★真空管ラジオは、
Eメールにて在庫確認のうえご注文ください。
売り切れの際はご容赦ください。

sasuke@io.ocn.ne.jp

もどる   トップへ