・・・・地域に密着した社会貢献活動について・・・・


私たちは、ラジオの原点とも言える 電池のいらない鉱石ラヂオの魅力を、ぜひ次世代を担っていく子どもたちに伝えていきたいと考えています。
もっと大勢の市民に参加していただくために、企業のみなさんのお力をお借りしたいと思います。
企業のみなさんが主催者となって、地元で「ゲルマ教室」の参加者を募ってください。

当日、製作指導する出張講師を派遣いたします。

<開催条件>
@会場で、確実にラジオ放送が受信出来ること。
A当店の組立キットを使用していただくこと。

<開催までの流れ>

お申し込み・ご相談 → 現地での受信調査 → 開催日程の決定

開催日の1ケ月前までに、主催者側で独自の広報活動をして参加者を募集してください。
当日の受付及び参加費の徴収などは、主催者側でお願いします。
ご連絡いただいた、参加人数分のキット及び工作工具を搬入し、製作準備をします。

<参加費の設定について>
参加者の費用をいくらにするかは、主催者側で自由に設定出来ます。
(例)¥1800のキットを使用する場合
@参加費の全額を主催者側が負担する場合 → 参加者の費用は無料です。
A参加費の半額を主催者側が負担する場合 → 参加者の費用は¥900になります。
B参加費の一部¥500を主催者側が負担する場合 → 参加者の負担は¥1300になります。

<開催費用について>
■講師料¥20000 (開催時間のめやすは、2〜4時間です)
■大阪府以外の地域では、公共交通機関往復の実費を、日帰りが不可能な場合には宿泊費を別途申し受けます。
※他に、参加人数分のキット代金が必要です。
(ゲルマ教室で使用するキットの代金は、定価の10%引きにてご提供いたします)

■詳しくは、Eメールなどでお気軽にご相談ください。

     sasuke@io.ocn.ne.jp   
担当:重谷まで

         バリアくん  
              フリーマーケットにて、鉱石ラジオの公開実験中の様子

トップへ